ボブ・ディラン 時代は変わり詩は輝く


2016年10月15日(土)付

 

 米国で最も有名なミュージシャンのひとり、ボブ・ディランさん(75)に今年のノーベル文学賞が贈られる。1901年から続く賞の歴史で、歌手の受賞は初めてのことだ。

スウェーデン・アカデミーは古代ギリシャのホメロスやサッフォーに連なる偉大な詩人とたたえた。歌や楽器の演奏で表現される歌詞の世界を、現代最高の詩文学と認めた英断を歓迎したい。英作家サルマン・ラシュディ氏は「吟遊詩人の伝統の見事な伝承者」と祝福した。

ディランさんは62年にフォーク歌手としてデビューした。「風に吹かれて」「時代は変(かわ)る」など初期の代表作は、黒人の人種差別解消を求めた公民権運動やベトナム反戦を象徴する抵抗歌として歌い継がれた。

ビートルズのジョン・レノンが傾倒し、日本でも吉田拓郎さんや高石ともやさんらに影響を与えた。60年代の学生運動の若者たちも口ずさんだ。

だが自身は唐突にロックに転向し、カントリーやブルースにも近づいた。さらに伝承歌や伝統的な詩を踏まえた、大衆音楽の大伽藍(がらん)を築きあげた。

だみ声でたたみかけるようにうたわれる歌の数々は、一聴して彼のものとわかる。同様に、くっきりしたイメージの単語を随所にすえ、意外な言葉のつなぎ方や重層的な韻、謎めいた比喩で鮮やかな描写を生み出す歌詞も、彼独自のものだ。

口語で伝えられる歌詞に文学の新たな可能性を見いだす。今回の授賞の意味をどう受けとめたらいいのだろうか。

米国では大統領候補が互いをののしりあう。言葉による交渉の成立しない過激派組織「イスラム国」が世界を恐怖と混沌(こんとん)に陥れている。日本でも、ネット上のギスギスした物言いが人々を傷つけ、追い詰めている。

膨大に行き交う言葉が本来の価値と重みを失い、人間同士の交流を妨げる要因にすらなる。そんな皮肉な時代に、いまも世界各地をめぐって精力的にステージをこなし、生身と肉声で歌を届け続けるディランさんの存在は輝きを増している。

12年の「テンペスト」でタイタニック号の悲劇を叙事詩のように歌いあげ、今春の日本公演ではスタンダード曲「枯葉(かれは)」や斬新なアレンジの自曲を披露した。半世紀余にわたり自己刷新を重ねてきた芸術家としての姿勢も特筆される。

自伝にある「わたしの運命は命の息吹が導くまま展開していく」の言葉どおり、転がる石のように進む歌手に、現代の吟遊詩人という呼び名が加わった。

http://www.asahi.com/paper/editorial.html?iref=com_gnavi

About Uy Do

Banking System Analyst, former NTT data Global Marketing Dept Senior Analyst, Banking System Risk Specialist, HR Specialist
This entry was posted in ?, editorial, Nobel, opinions, Opinions and tagged . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

THÔNG TIN HAI CHIỀU

SỰ THẬT – CÔNG LÝ – HÒA BÌNH

BlackRock Blog

View from Japan

South China Sea Research

Facts and Legal Aspects

WIT

Women in Theology

Framework

Capturing the world through photography, video and multimedia

Tokyobling's Blog

Tokyo in Photos

snow monkey photography

travel and street photography

The History of Love

The Trials & Tribulations of English Romance, 1660–1837

Psyche's Circuitry

Thoughts on growing up and growing old in the digital age

East Asia Forum

Economics, Politics and Public Policy in East Asia and the Pacific

Nghiên cứu quốc tế

Tư liệu học thuật chuyên ngành nghiên cứu quốc tế

From Swerve of Shore

A Blog by Photographer Aaron Joel Santos

Afro Pick

"The past is never dead. It's not even past."

The Science of Mom

The Heart and Science of Parenting

the importance of being serbian

the view is better from serbia

Life in Russia.

A memoir of my experiences living in St. Petersburg, Russia and traveling to other Russian cities and former USSR countries.

Chiến tranh Việt Nam

Cổng thông tin tư liệu về Chiến tranh Việt Nam

%d bloggers like this: